高速・高機能な画像処理ソフト
IrfanView 4.32 入門

2012年3月25日、発売!
☆出版元はピクニック企画、著者はテクニカルライター歴が長い堤大介です。

税込みネット通販価格 945円(税抜き本体価格 900円)
送料は郵便局のゆうメール(旧・冊子小包)で全国一律190円。
お支払いは後払いです。
商品到着後、商品代金と送料を、郵便振替か、当社の郵便口座/銀行口座へご送金をお願い致します。
CD-ROMバージョン(Windows機向け)
Windows98やWindowsXPやWindowsVista、Windows7のパソコンがあれば
ホームページ感覚で簡単に見たり読んだりすることができます。


フリーウエアの IrfanView 4.32 (Windows機向け/英語版)ペイント・パレットやムービー・サウンド再生機能を搭載して再誕生!
これを日本語で解説した入門書です。
IrfanView 4.32 の私的使用(家庭内)、教育目的(学校、大学、図書館)、福祉事業での使用は無料です。
IrfanView 4.32 は、本書を見ながら、かんたんにダウンロードできます。
IrfanView の著作権は、開発者の Irfan Skiljan さんに帰属します。

本書「 IrfanView 4.32 入門」のメインメニュー

IrfanView 4.32 のメイン画面とペイント・パレット

本書「 IrfanView 4.32 入門」のサンプル-1 (14章:特殊なキャプチャ機能)

本書「 IrfanView 4.32 入門」のサンプル-2 (8章)

IrfanView バージョン 4.3.2 の最大の特徴
 ペイント・パレットを搭載。Adobe Photoshopのような描画ができるようになりました。他に、色、明るさ、コントラストなどを微調整できる「Enhance Colors」ダイアログボックスを搭載。JPG/TIFのデータ形式への対応を強化。ファイル変換などのバッチ処理を強化。バッチ処理やスライドショーのダイアログボックスを搭載。JPG形式の画質が劣化しない「Lossless JPG Crop」機能を搭載。ヒストグラム機能を搭載。色自動調整機能を搭載。赤目・緑目を取り除く機能を搭載。マイクロソフトのHDP/WDPフォーマットなど多くのデータ形式への対応を強化。RAW形式に対応。3つまでの外部エディタに対応。印刷オプションを充実。プラグインを改良・追加など。
 加えて動画(ムービー)とその同期サウンドの再生、MP3形式などの音楽の再生の機能も追加しました。

プラグインとは
プラグインとはメインのソフトウェアにさまざまな機能を追加するソフトのことです。IrfanViewでは、英語以外の言語で表示するプラグインや、画像に特殊効果を施すプラグインなどがあります。一般にWindowsではプラグインのファイル名に「.dll」の拡張子名が付きます。プラグインのファイルは c/Program Files/IrfanView/Plugins などに保存されています。なお、一部の日本語化プラグインを用いると、IrfanView バージョン 4.32の機能が使えなくなります。Exifの exif.dll などのプラグインが必要な場合、IrfanViewの公式ホームページや日本の「窓の杜」で入手できます。

IrfanView 4.32 入門 目次
 IrfanView 4.32 入門 目次
Picnic Plan Publishing's useful IrfanView Guide CD-ROM Edition ■1章 IrfanViewと画像処理ソフトと色彩の基礎知識
IrfanViewで何ができるか?
    IrfanViewで出来ること
IrfanView バージョン 4.32 を使うのに必要な環境
IrfanView バージョン 4.32 の最大の特徴
プラグインとは
色彩とカラーモードの仕組みに関する知識
    色彩とカラーモード
    解像度の仕組み
本書の表記について
IrfanViewの著作権について
作者 Irfan Skiljan について
作者 Irfan Skiljan からのお願い

■2章 IrfanViewを使えるようにする
IrfanView 4.32 をダウンロードする
IrfanView 4.32 をインストールする
IrfanViewを終了する
起動する

■3章 画面の各パーツの機能と基本操作
四つのバー
    タイトルバー
    メニューバー
    ツールバー
    ステータスバー
ペイント・パレット

■4章 IrfanViewを自分好みに変える
画面の色彩を変える
ツールバーの表示を変える

■5章 サムネイル・ビューアを自分好みに変える
画面の色彩を変える

■6章 画像を加工する
画像を読み込む
ペイント・パレットを使いこなす
トリミング
画像の大きさを変える

■7章 画像を合成する
画像のマルチ編集テクニック
    マルチ編集とは
二つの画像を合成する

■8章 画像に効果をつける
画像の回転と反転
画像に特殊効果を付ける
特殊効果の一覧
     3D Button(3次元ボタン) 画像を立体的に見せる視覚効果があります。
     Blur (ブラー) 画像がソフトに見えるぼかし効果。
     Emboss (エンボス) 彫りもの状の質感が表れます。
     Oil Paint (オイルペイント) テクスチャ(織物状)の質感が表れます。
     Edge Detection (輪郭検出) 輪郭の色を変えると同時に輪郭だけ残します。
     Median filter (メディアン・フィルタ) 平均値の輝度の画素を残します。
     Explosion (爆発) 爆発したような印象を与えます。
     Pixelize (ピクセライズ) 粗い粒子状の効果を与えます。

■9章 画像を外部から取り込む
イメージスキャナーをIrfanViewに登録する
イメージスキャナーから画像を取り込む

■10章 写真の画像を整える
赤目を修正する
明るさ、コントラスト、彩度、色調を整える

■11章 画像の詳しい情報を知る
画像情報を得るには
ステータスバーで情報を得る
画像情報ダイアログボックスで情報を得る

■12章 画像のデータ形式を変換する
ひとつ一つ画像ファイルを変換する
複数の画像ファイルを一括変換する

■13章 画像を印刷する
プリンタで画像を美しく印刷するには
     画像の種類
     画像のデータ形式
     JPEG形式の場合
     画像の解像度を変更する ……リサンプルをおこなう場合
     画像の解像度を変更する ……リサンプルをおこなわない場合
プリンタで画像を印刷する

■14章 こんなこともできる!
ディスプレイの画面表示を画像化する
     キャプチャとは
Windowsの機能を用いたキャプチャ
IrfanViewの機能を用いたキャプチャ
IrfanViewの関連付けを解除する
IrfanViewでスライドショーを見る

■資料: 画像ファイルのデータ形式
静止画像ファイルの拡張子
動画ファイルの拡張子
サウンドのファイルの拡張子
圧縮(アーカイブ)ファイルの拡張子

■ショートカット(ホットキー)一覧

■プラグインをダウンロードする
プラグインのセットをダウンロード
プラグインのセットをインストール

■資料: フリー画像などへのリンク集
動く画像
クリップアートのダウンロード
ウェブ素材を探す
フリーウエアのダウンロード・サイト
IrfanView日本語版(旧バージョン)の紹介サイト

■作者 Irfan Skiljan の公式サイト


トップページへ戻る


◎本書はパソコンで読むデジタル電子書籍です。付属マニュアルを読むと、すぐにパソコン画面で読み始めることができます。

ご購入は、オンライン申込書(Eメール)でご注文いただけます。

または、お電話でもご注文いただけます(土日祝祭日も営業)。

ファックスでもご注文いただけます。

* PayPalですと、オンラインで支払えます *

paypal logo

Picnic Plan Publishing Inc. logo
 © Picnic Books & Picnic Plan Publishing Inc., 1988-2014