netzine
[netzine top]  [21CB toppage]
[息を呑む天体の美・星と宇宙の素顔]  [NASAの宇宙探検]


001号 『目の前に宇宙がある』

カメラは宇宙船に乗って地球を離れ,太陽系へと旅をする。
人工衛星に搭載されたハッブル宇宙望遠鏡は,銀河系,
あるいは120億光年の彼方をも見通すことができる。
カメラと望遠鏡の助けを借りるなら,神秘的な土星の姿もあなたの目の前に現れるだろう。
天文の映像は今現在まだ記録写真の域を出ないが,
惑星インターネットによって宇宙映像がリアルタイムで放映される日も近い。


息を呑む天体の美・星と宇宙の素顔
STScIによる星と宇宙の素顔

【画像=木星のオーロラ(STScI提供)】

驚愕し息を呑む13億キロの彼方の土星のオーロラ
土星の輪の近接映像
土星の輪が線になった光景
ハッブル宇宙望遠鏡は見た。死に瀕した星を
120億光年の彼方,宇宙の深淵にて
コバルトブルーのプールで泳ごうか
宇宙空間に巨大な火の玉
絶句! 恐竜のような星雲
紫に着飾ったビーナス
木星の素顔
信じがたい光景がそこに。天王星ウラノス
海王星の雲
突進するヘールボップ彗星
宇宙空間に宝石の輝き
超新星(スーパーノバ)
スター・イズ・ボーン
渦巻星雲

NASAの宇宙探検


【画像=真珠のごとき火星球(NASA提供)】

火星表面に乳首赤い火星火星の光る北極火星表面に人面が

目の前に火星の緑空と砂漠が広がっていた火星のインカ帝国真珠のごとき火星球

マーズ・パスファインダーが火星を這う火星の丘(JPLマーズ・パスファインダーで)

火星の巨大クレーター1999年元旦の月宇宙に浮かぶ飛行士宇宙実験室内部へ

オルドリン飛行士、月表面へ人類の第一歩月面へ向かう宇宙船とオルドリン飛行士

スターダスト月を周回する(デジタルアート)空から見たNASAリサーチセンター

風洞外部風洞内部

※これらの画像はNASAの提供です。


お知らせ


[netzine top]  [picnicbooks toppage]

[ピクニック企画]  [編集長の横顔]  [堤大介のオンライン・エッセイ]  [toru@picnicbooks.net


netzine  ©Picnic Plan Publishing Inc.,1999-2014 /1988-2014