初めての Adobe Premiere 動画編集入門 


2011年2月15日 改訂増補版 V3.5を発売! 最新情報に対応
CD-ROMバージョン(Windows 機向け)

☆出版社のYahoo!直売・特販品です。最新版を直販特価でお届けします!
☆このCDブック(パソコン画面で読む書籍)により、短時間で
    Adobe Premiere(アドビ・プレミア)の動画編集(ノンリニア編集)ができるようになります。
このCDブックをパソコンのCD/DVDドライブに入れると、自動的にトップページが表示されます。
☆自分でプリンターに印刷して綴じると紙書籍にもなります。
Windows XP と Windows 7 での起動簡易マニュアル(紙冊子)が付属します
☆Adobe Premiere入門書CD-ROM版の最新バージョンです。
☆ソニー・バイオ機(デスクトップ Windows パソコン)に同梱の
日本語版Adobe Premiere Standard V7.0(Windows版)をベースとした入門書と、
膨大な語数の「Adobe Premiereと映像の用語辞典」がCDに記録されたデジタル書籍です。
☆ご存じのようにAdobe Premiereはムービー編集ソフトの世界標準です。

☆本書は、初めてAdobe Premiereを使う人向けに、日本語で分かりやすく書かれています。
☆また図版の中に赤い矢印で「ここをクリックする」とか「ここに○○と記入する」と書かれているので、
Adobe Premiereの動画編集の方法が手に取るように分かります。
☆出版元は創業20年余のピクニック企画、著者は国際ジャーナリストでテクニカル・ライターの堤大介です。


ネット通販・税込み価格 2,100円(税抜き本体価格 2,000円)

 著・堤大介
 この商品は送料190円(郵便局のゆうメール=旧・冊子小包、投函方式)です。お支払いは後払いです。
 商品到着後、商品代金と送料を郵便振替か、当社の郵便口座/銀行口座へのご送金をお願い致します。
 ご注文時には、ご住所(発送先が異なる場合は発送先も)とメールアドレスをお知らせください。

商品のパッケージとCD-ROM盤 (紙冊子のマニュアルが付属します)

パソコンのCD/DVDドライブに入れると自動的に表示されるトップページ

このCDブック本文のサンプル画面

Windows98やWindows2000、WindowsXP、Windows Vistaなどのウインドウズ・パソコンがあれば
簡単に読むことができます。
紙書籍の単行本にして数百ページの情報量の入門書と用語事典がCDの中に盛り込まれています。

内容は以下の通りです。

■1章 Adobe Premiereを起動する
Adobe Premiere とは
Adobe Premiereを起動して新規プロジェクトを作成する
画面の各部の機能

■2章 ムービーを取り込む
デジタル・ビデオカメラで撮影した動画を取り込む
読み込んだ動画をタイムラインに配置する

■3章 ムービーファイルを変換する
ムービーファイルを標準のMPEG形式に変換する
      ビデオカメラのオーディオ形式と標準のオーディオ形式
DVgate Plusでソースを読み込む
出力形式を指定する
変換出力する

■4章 ムービーを再生する
ソースのムービーを再生する
タイムライン・ウインドウのクリップの表示を見やすくする
シーケンス・マーカーを付けて任意の範囲内だけを再生する
      インポイント(始点)を付ける
      アウトポイント(終点)を付ける

■5章 ムービーの一部だけを削除する
ムービーの一部削除
設定済みのマーカーを消去する
マーカーを付けてムービーをヒトコマずつ削除する
ムービーをトリミングする
      ワークエリア・バーの活用
      インポイント(始点)を付ける
      アウトポイント(終点)を付ける

■6章 字幕を入れる
ムービーに字幕(タイトル)を書き込む
      字幕の文字列を書き入れる
      選択ツールで文字列を任意の位置に配置する
字幕(タイトル)の文字色を変更する
字幕のデータを保存する
字幕を修正する
字幕の表示開始・表示終了の位置を変更する

■7章 カウントダウンを入れる
カウントダウン・マークを挿入する
      レトロな雰囲気のカウントダウン・マーク
プロジェクト・ウインドウの新規項目で「カウントダウン・マーク」を開く
カウントダウン・マークの表示色を変更する

■8章 複数のムービーをつなぎ合わせる
ムービーをつなぎ合わせる
読み込んだ複数のムービーをタイムラインに配置する
      ビデオクリップとオーディオクリップ

■9章 ムービーの再生速度を変更する
ムービーの再生速度と特殊効果
ムービーの再生速度を二倍にする
      「クリップ速度・デュレーション」のサブ・ウインドウを開く
ムービーの再生速度を二分の一のスローモーションにする
      「クリップ速度・デュレーション」のサブ・ウインドウを開く

■10章 音楽やサウンドをムービーに同期させる
音楽のMP3ファイルをムービーに同期させる
音声のMP3ファイルをムービーに同期させる
二つのオーディオを両方ともムービーに同期させる
      撮影時録音サウンドのバックに音楽や音声を流す

■11章 音楽やサウンドのフェードインとフェードアウト
音が徐々に現れるフェードイン
オーディオの「エフェクトコントロール」を開く
ボリューム・レベルを手動で調整する
音が徐々に消えていくフェードアウト
ボリューム・レベルを手動で調整する

■12章 音楽やサウンドの再生速度を変更する
音楽やサウンドの再生速度をスローにしたり早送りする
    動画の再生速度はそのままに、音楽や音声などのサウンドだけをスロー再生または早送りする
「クリップ速度・デュレーション」のサブ・ウインドウを開く

■13章 MPEG形式で書き出す
機種やソフトに依存しないMPEG形式でムービーを書き出す
ワークエリア・バーをドラッグして書き出す範囲を決める
ビデオシステム形式やフレームレートなどを設定する
Windowsのメディアプレーヤーなどで再生チェックする

■14章 ムービーをDVD盤に記録する
Windowsの「Click to Disc Editor」でDVDタイトルを作成する
デザインメニューを選択する
プレイリストを選択する
ムービーファイルの配置状態を確認する

■15章 ホームページでムービーを再生するには
MPEGファイルを再生するためのHTML文
ホームページにアクセスすると同時に自動的に再生する
自動再生しない設定
サンプル映像(480×352)

■16章 ハイビジョンの扱い方
ハイビジョンの撮影ファイルは特殊な形式
ムービーのデータ形式を変換する(ムービーファイルをMPEG形式に変換する)
撮影時の音声がAdobe Premiereで再生できない場合

■資料編:Adobe Premiereと映像のための情報源
ソフトウェア・メーカー
ハードウェア・メーカー
関連ソフトウェアについての資料
各種団体の資料/ユーザーたちの体験談

■ 資料編:映像・音声のファイル形式と拡張子
静止画像
ムービー
音声
アーカイブ(圧縮)ファイル
文書・テキスト
フォント
その他

■Adobe Premiereと映像の用語辞典(記号とA〜Z)

■ Adobe Premiereと映像の用語辞典(あ〜わ)

■本書について


トップページへ戻る

◎本書はパソコンで読むデジタル書籍です。付属マニュアルを読むと、すぐにパソコン画面で読み始めることができます。

ご購入は、オンライン申込書(Eメール)でご注文いただけます。

または、お電話でもご注文いただけます(土日祝祭日も営業)。

ファックスでもご注文いただけます。

* PayPalですと、オンラインで支払えます *
paypal logo


Picnic Plan Publishing logo
Picnic Books ピクニック書店

Picnic Plan Publishing Inc. (有)ピクニック企画/世界のユートピア
 © Picnic Books & Picnic Plan Publishing Inc., 1988-2014