達人になる Adobe Premiere Elements 13
動画編集 入門


2015年3月30日 初版 V1.0を発売! Premiere Elements 13 の最新バージョン情報に対応
DVD-Rバージョン(Windows 機向け)

☆出版社のYahoo!直売・特販品です。最新版を直販特価でお届けします!
☆このDVDブック(パソコン画面で読む書籍)により、短時間で
    Adobe Premiere(アドビ・プレミア)の動画編集(ノンリニア編集)ができるようになります。
このDVDブックをパソコンのDVDドライブに入れると、自動的にトップページが表示されます。
☆自分でプリンターに印刷して綴じると紙書籍にもなります。
Premiere Elements 13 の使い方と Windows XP / Windows 7 の起動簡易マニュアル(いずれも紙冊子)が付属します
☆Adobe Premiere Elements 13 入門書の最新バージョンです。
☆膨大な語数の「Adobe Premiereと映像の用語辞典」と、豊富な情報源が DVD-R に記録されたデジタル書籍です。
☆この電子書籍で用いたサンプルのムービーファイルや、ウェブに記述するHTML文などが DVD-R に同梱されています。
☆ご存じのようにAdobe Premiereはムービー編集ソフトの世界標準です。

☆本書は、初めてAdobe Premiereを使う人向けに、日本語で分かりやすく書かれています。
☆また図版の中に赤い矢印で「ここをクリックする」とか「ここに○○と記入する」と書かれているので、 Adobe Premiereの動画編集の方法が手に取るように分かります。
☆出版元は1988年4月創業のピクニック企画、著者は国際ジャーナリストでテクニカル・ライターの堤大介です。


ネット通販・税込み価格 3,942円(税抜き3,650円)

 この商品は送料190円(郵便局のゆうメール=旧・冊子小包、投函方式)です。
 お支払いは、商品代金と送料を当社の郵便口座/銀行口座へご送金をいただくか、またはヤマト運輸の代引き(コレクト便)でご決済をお願いいたします。
 ご注文時には、ご住所(発送先が異なる場合は発送先も)とメールアドレスをお知らせください。

商品のパッケージとDVD-R盤 (紙冊子の簡易マニュアルが付属します)

パソコンのCD/DVDドライブに入れると自動的に表示されるトップページ

このCDブック本文のサンプル画面

このCDブック本文のサンプル画面

WindowsXP、Windows Vista、Windows7、Windows8などのウインドウズ・パソコンがあれば
簡単に読むことができます。

内容は以下の通りです。

■1章 Adobe Premiere が扱えるファイル形式
Adobe Premiere とは
Premiere13が読み込み/書き出しできるビデオファイル形式
動画編集ソフトで一般的に使われているファイル形式
YouTubeで使えるビデオファイル形式
ムービーファイルをMPEG形式に変換する場面
CPUの性能チェック
CPUの性能比較
メモリーの容量について

■2章 動画ファイルをAdobe Premiere Elementsに取り込む
デジタル・ビデオカメラで撮影した動画を取り込む
Adobe Premiere 13が読み込めるビデオファイル形式
Premiere13が読み込めるオーディオファイル形式

■3章 ムービーを再生する
ソースのムービーを再生する
タイムコードでムービーの座標を知るには

■4章 新規プロジェクトを作成して動画を編集する
Adobe Premiere Elements 13のビデオエディターを起動する
動画ファイルをAdobe Premiereにドロップする
画面の各部の機能
タイムライン・パネルの操作を体得する
タイムライン・マーカーを付ける

■5章 ムービーの一部を削除してトリミングする
ムービーの一部削除
ムービーをトリミングする
トリミング後のムービーの書き出し
ムービーをトリミングする

■6章 ムービーに字幕を入れる
ムービーの冒頭にタイトルを書き込む
字幕(タイトル)の文字色を変更する
字幕を修正する
字幕を削除する
字幕の表示時間を短縮/延長する
字幕を修正する
字幕の表示開始・表示終了の位置を変更する

■7章 ムービーの冒頭にカウントダウンを入れる
カウントダウン・マークを挿入する
      レトロな雰囲気のカウントダウン・マーク
カウントダウン・マークの表示色を変更する

■8章 複数のムービーをつなぎ合わせる
ムービーをつなぎ合わせる
読み込んだ複数のムービーをタイムラインに配置する

■9章 ムービーの再生速度を変更する
ムービーの再生速度と特殊効果
ムービーの再生速度を二倍にする
      「クリップ速度・デュレーション」のサブ・ウインドウを開く
ムービーの再生速度を二分の一のスローモーションにする
ムービーを逆再生する

■10章 音声や音楽をムービーに同期させる
音楽のMP3ファイルをムービーに同期させる
追加配置したMP3ファイルだけをムービーと一緒に同期再生させる
二つのオーディオを両方ともムービーに同期させる

■11章 映像のフェードインとフェードアウト
映像が徐々に現れるフェードイン
映像が徐々に消えてゆくフェードアウト
特殊効果とともに映像が現れるフェードイン……トランジションを適用する
特殊効果とともに映像が消えてゆくフェードアウト……トランジションを適用する

■12章 音声・音楽の再生速度だけを変更する
オーディオとビデオのリンクを解除する
タイムストレッチを設定して音声・音楽の再生速度だけを変更する

■13章 他形式のムービーファイルを標準のMPEG形式で書き出す
機種やソフトに依存しないMPEG形式でムービーを書き出す
Windowsのメディアプレーヤーで再生チェックする

■14章 ハイビジョンムービーをDVD盤に記録する
ムービーをハイビジョンのままDVDドライブに書き出す
「ディスクメニュー」を作成してDVDの再生の冒頭でメニューを表示する

■15章 ホームページでムービーを再生するには
動画のMPEGファイルを再生するHTML文
ホームページにアクセスすると同時に自動的に再生する
自動再生しない
MPEGファイル再生のためのサンプル映像とサンプルHTML文
YouTubeの動画を再生するHTML文
YouTube動画の再生のためのサンプル映像とサンプルHTML文
YouTube動画を再生するための環境

■Adobe Premiere の画面の名称
ビデオエディターの全体像
ビデオエディターのメニューバー
ビデオエディターのモニター・パネル
モニター・パネルの再生コントロール
タイムライン・パネル
クリップ・ウインドウ
8桁のタイムコード

■資料編:Adobe Premiereと映像のための情報源
ソフトウェア・メーカー
Adobe Premiere のヘルプ
関連ソフトウェアについての資料
ハードウェア・メーカー
YouTube動画で見るAdobe Premiere Elementsのノウハウ
動画に文字やタイトル画面を入れる
トランジション一覧
Premiere Elements 13の使い方 入門編 No1

■ 資料編:映像・音声のファイル形式と拡張子
静止画像
ムービー
音声
アーカイブ(圧縮)ファイル
文書・テキスト
フォント
その他

■Adobe Premiereと映像の用語辞典(記号とA〜Z)

■ Adobe Premiereと映像の用語辞典(あ〜わ)

■本書について


トップページへ戻る

◎本書はパソコンで読むデジタル書籍です。付属マニュアルを読むと、すぐにパソコン画面で読み始めることができます。

ご購入は、オンライン申込書(Eメール)でご注文いただけます。

または、お電話でもご注文いただけます(土日祝祭日も営業)。

ファックスでもご注文いただけます。

* PayPalですと、オンラインで支払えます *
paypal logo


Picnic Plan Publishing logo
Picnic Books ピクニック書店

Picnic Plan Publishing Inc. (有)ピクニック企画/世界のユートピア
 © Picnic Books & Picnic Plan Publishing Inc., 1988-2015